子どもが生まれてから、マザーズバッグは何を買おうか、私は随分悩みました;

大きさも、素材も、使い勝手も、何を取って、何を諦めるか、自分にとってパーフェクトな商品がなかなか見つからなくて。。。

結局、購入したのは生まれてから半年以上経ってからでした^^;
随分遠出もできるようになって、一日お出かけする荷物が入るものをと思い、買ったのがエルベ・シャプリエ925N(ナイロン舟型ショルダーL)

image
 
エルベシャプリエのバッグは大きさも色も、沢山種類があって、素材もナイロンや革があります。
ここのバッグにしようと思ってからも、大きさで随分悩んで、925N(ナイロン舟型ショルダーL)を買いました。
このバッグは底のマチが大きな正方形で、沢山入るので、重宝しています。
素材もナイロンだから、汚れても拭けるし、マチが広いので安定していて自立してくれるのも、良しです。


ただ、ちょこっとだけのお出かけには、どうにも大きすぎて;
外食だけ、買い物だけといった時には、おむつポーチと、食事用のお茶や食器類だけはいればいいのにーと思って、適当なショップバッグとかを使ってました。
でも、やっぱり子どもの物を入れるのに可愛いのが欲しくて、良いサイズのトートを探したけど、これまた自分にとってのベストなものが無い・・・

そこで、自分で編むことにして、出来上がったのがこちら↓

image

縦20cm×横28cm×高さ22cmのトートです。 
底は、楕円形にグルグル編んで、高さ分も増し目無し、すっごくシンプルな細編みだけで編んだバッグです;
自分で編んでるから、大きさも編みながら入れたい物を入れてみたりして調節しました。
おかげで、ぴったりサイズに出来上がって満足♪

毛糸は、毛糸ピエロさんで見つけた木立ちモールを8玉使いました。
5玉パックになっているので、バッグを編むと決めて、2パック購入。

極太糸なので、かなりしっかりした編地になり、バッグに向いてました。
色も沢山ある中で、明るいこの色をチョイス。

image

 
出来上がってから、近くであった手作り市にこのバッグを持って出かけたら、編み物関係のブースを出している方に、「どこの糸ですか?」って声をかけてもらい、「すっごく気に入りました。すぐチェックします!」と言って頂き、嬉しかったです^^

全然伸びない糸なので、こうしたバッグや小物向きだと思いますが、色も可愛くて、凝った糸の割にはお安く買えたと思います。
編み物も超初心者の私には、編み目が見辛く、難しい糸でしたが、逆に間違っていたとしても、それもわかりにくい糸で良かったです。笑
 
こうした自分にとって、ベストなものを作れるのって、ハンドメイドの醍醐味です。

木立モールは残った分で、子どもにシュシュを作っても可愛いかなーと思います^^


ブログランキング・にほんブログ村へ