昨日稼動したロックミシンで、早速1着縫ってみました!

今まで、どんな服でも2~3日で1着仕上げるのがやっとでした・・・
作業時間が娘の寝た後、2時間程度のため、パターンを写して裁断して、直線縫い、ジグザグ等々の工程を経ると、初心者の私ではどうしてもそのくらいの時間がかかっていました。

しかし、恐るべしロック!!
裁断してあったというのもありますが、縫い時間1時間少々で出来ました!
もう感動の早さ!そして仕上がりの綺麗さ!

初めて縫ったのは、必要に迫られていたハイネックTシャツです。

image
◆パターン◆『家庭用ミシンで作る いちばんよくわかるニット生地の子ども服』(日本ヴォーグ社)
◆生地◆身頃・・・slowboat、袖裾・身頃裾・・・MANALOLE


このslowboatさんの生地、とっても気持ちいいんです^^
薄手だけど、よく伸びて肌触りが良いです。
でも、この生地を家庭用ミシンで縫うと、けっこう伸びへの対応が難しかったと思います。

image


今回はロックだけで縫えるように、裾布の付け方は本の仕様とは変えて縫いました。
MANALOLEさんのこの裾布に使っているドットの生地も、大好きで残っているものを部分使いしてしまうんですが、伸縮性があまり無い生地なので、リブ部分に使うのは向いていないかな;
でも色柄が好きなので、使っちゃいました。


image

無地のタートルなので、首元に花のボタンを。
子供は見下ろすことが多いので、首元のアクセントは目に付くことが多いかなと思って、自己満足です。

それにしてもロックミシンの素晴らしさ!!
いつもはネック部分の糸ツレがどうしても気になって、着せる時不安だったんですが、心配無用!
既製品のような伸びでスムーズに着替えができました^^


着画はこちら↓

BlogPaint

身長約77cm、体重9キロちょっと、ジャストサイズ80、1歳2ヶ月のpuiが、サイズ90を着ています。
やはり大きくて、袖も裾もたぶついてます;

BlogPaint

手を上げると、身頃もいい感じのサイズです^^
私はやっぱり裾や袖のリブとかを違う布にして、切り替えるのが好きです。
まだまだ下手ですが、色んな柄合わせを楽しみたいなぁと思います。

初ロック縫いでしたが、なかなかスムーズに稼動してくれました。
ただ・・・ロックなので当たり前なのですが・・・
ロックミシンは端を縫いながら切り落としていくので、取り返しがつかない・・・。
いつもは間違えても縫い目を解けばよかったけど、ロックは縫い目を解けるけど、縫い代は短くなっちゃってる。
メスロックで切り落とさないでも縫えるけど、それだと仕上がりが・・・縫い代の長さが・・・
今回は間違えずに済みましたが、まだまだ綺麗にロックをかけられない部分が沢山ありますし、縫い代に合わせて縫えているかも微妙なので、これから色々勉強しながら作っていきたいと思います。

でも、間違いなくソーイングが楽しくなってきました♪
この冬のpuiの最低限の洋服作りを終えたら、色々研究しながら、じっくり作りたいと思います。
それまではとりあえず、トレーナーやらスパッツやら、必要なものを仕上げるぞ!^^ 


子供服(洋裁)ブログランキング