先日から、沢山のミシン屋さんへ問い合わせしまくってて、何がなんだかわからなくなってきている今日この頃・・・

それもこれもPS202が帰ってこないから~><
直り具合もわからないので、次に買うミシンの決心もつきません。。
家庭用としてPS202がしっかり使えるなら、職業用も検討できるけど。。
家庭用として機能しないレベルなら、家庭用で考えないといけないし。。

前回こんな記事を書きました
というわけで、今回は家庭用ミシンで検討した結果を自分の覚書のためにも書いておこうと思います。


illust-haruiro-1


先日も書いたように各社一押しはエクシードでした。
これは、私が『家庭用ミシン』で『パワー、布送りの良さを重視している』と書いたのもあると思います。
この条件の他、『毎日使っている』こと、『子供服を中心に作っている』こと、先々では『キャンバス生地等でバッグも作りたい』こと、等も書いておススメミシンを教えてください、と問い合わせました。

中には家庭用ミシンだけでなく、職業用や半職業用としてジャノメCKを勧めてもらうお店もありました^^
 
ネットの利便性を利用して、私が聞いたのは10店舗以上になると思います。
覚え書きのためにも、ネットで問い合わせたミシン屋さんを書いておこうと思います。


このくらいだったかと思います^^;

ほんと、失礼なくらい沢山のところに聞きましたが、消費者としてお値段訊くのはタダだと思い、思い付く限り訊きました。

この中で、マイミシンさん=ミシンジャパンさん=ミシン販売専門店さんだということに、途中で気付いたんですが、まぁ別会社なので、それぞれの見積もりをもらえました。

コピーペーストだな~というところもあれば、すごい量の文章を、コピペと感じさせない文で返してくださるお店もあって、各社それぞれ特徴がありました^^

見積もりも、機種によって、最安値を提示されたお店は違いましたので、やはりネットで買う場合はある程度は問い合わせた方がいいなと思いました。


illust-sunnydays9

上記に問い合わせた結果、すべてではありませんが、結構エクシード押しだという印象を受けたので、家庭用ミシンで探す場合、エクシードという選択になりそうです^^;
価格面も予算に見合えば、ですが。

エクシードの他に勧められたのは、エクシードよりはリーズナブルに、ということであればグレース100、ブラザーではソレイユ、あとシンガーのモナミシリーズも候補に挙がりました。



グレース100



モナミ


どれも、私が今使っている物よりはお値段も高いですし、性能も上のクラスになるので、今より快適になることは保証されているようなものです。
このあたりになってくると、どの機能を自分が必要としているかも、はっきりさせないと選べなくなってきて。
「押さえ圧調節」は欲しい、「自動糸きり」は必要?、「ニーリフター」って??などなど。。
でも、家庭用ミシンって種類も多くて、一体何が大事なのか・・・自分でもわからなくなってきてしまいました;

ただ、ネットで訊いた価格だとエクシードでも予算内かなと思えたので、エクシードの中で検討することにしました。

illust-springhascome-5
 
エクシードには300、400(ドレスメイク)、600(キルトスペシャル)とあって、一番人気はやはり最高峰キルトスペシャルだと感じました。

300と400に価格差はほとんど無い上、300にはフットコントローラーが付属していない、縫い模様も少ない等、不足する機能は結構あったりして。。
それなら、400(ドレスメイク)を買った方が良い、となることが多いようです。
私も、価格面も重視していたので、最初は300も候補でしたが、この時点で400の方がコスパが良いと決心できました。

すると400と600には、これまた埋まらない溝があって、600は縫い模様は文字縫い含め、格段に多くなります。
あとワイドテーブルは標準で付属されていること、ニーリフター付き(押さえを膝で上げられる)です。
付属の押さえも標準で結構付いています。
でも、ワイドテーブルはプレゼントしてくれるお店もありますし、私が聞いた時はほとんどのお店がヘビーユーザーキットをプレゼントしてくれました。

私は600にしか付かないニーリフターは、今は使ってないので比べられませんが、「あると便利」という印象。
ということで、私にとって400と600の差は『ニーリフター』と『縫い模様の多さ』でした。
この差と、価格差の妥協点を見つけなければいけません。。


line-train



価格差はお店によって、これまた結構違います。
楽天内で購入する場合はポイント面も大きいので、それらも考慮すると~とか、5年保証が~とか、修理が遠いな~とか、ミシン本来の性能以外の面で悩み始めました。。

もうこれ以上考えても結論も出なさそうで、煮詰まっている様子の私を見て、家族が「ちょっと時間かかるけど、老舗のミシン屋さんあるから、ダメもとでそこに訊いてみたら?」と言ってくれました。

「この前実店舗で買うのはイマイチだったけどな~」と思いつつも、もうこうなったら全部のお店訊くぞ!の勢いで電話しました。
そしたら、「ネットと同等にはならないけど、近いところまで頑張らせてもらう。」と、力強い言葉が!
さらに、「あなたの使い方に一番合うミシンがそのミシンなのかも、一緒に考えさせてもらいたい。」との言葉も!!

なんだか悩みまくっていた私は、電話でのやり取りに安心感を感じたこのお店で、最後に話を聞いてから決めようと思えたんです。
そのお店はその地で50年以上営業されていて、両親も知っているお店ということもあり、お店を身近に感じられる安心感がありました。


illust-aki08-4illust-aki08-4


私自身、出産前までは営業の仕事をしていて、値下げ交渉をするような職種ではありませんでしたが、沢山のラインナップから提案して、選んでもらって、という仕事をしていました。
その時のことを急に思い出させられました。
売り手側の売りたいもの、お客さんの買いたいもの、コスパの良いもの、コスパは良くないけど良いもの、色々ありました。
対面販売の責任を感じながら仕事をしていたことを思い出しました。

そこで、もう一度直接話を聞けるお店に行こうと思えました。
電話の印象も良かったし、ネットの販売環境への知識も伺えたし、安心感もありました。

決してネット販売されているお店を否定しているわけではありません。
ネット販売の方は、問い合わせへの返信がびっくりするほど早く、メールの内容から親身になってくれていることが窺えるものも沢山ありました^^
実店舗を構えてみえるところばかりですし、その土地ではきっと「ミシン買うならここ!」というお店なんだと思います。
私の場合、ネットで買うことに不安が出てきたわけではなく、たぶん、話のわかる人に話を聞いてもらいたかったんだと思います。
このタイミングで、上記のネット販売もされているお店に電話していたら、そこで決めたかもしれません。笑
そのくらい煮詰まってました^^;

ということで、私のミシン放浪記は次でようやく完結します!(長すぎますね・・・)
将来読み返したときに、この時考えたことを思い出せたらと自分の覚えのためにも書きました。
読んでくださった方、ありがとうございます^^;


・ミシン買い替え放浪記
  1. ミシン買い替え検討中~近くのミシン屋さん編~
  2. ミシン買い替え検討中~職業用か家庭用か~
  3. ミシン買い替え検討中~家庭用ミシンで考えてみる~(このページ)
  4. 新しいミシン、JUKIの職業用買いました!


ブログランキング・にほんブログ村へ