先日、初めて試してみた三つ巻押さえ

なかなか上手くできるようになるには、自分なりのポイントを見つけることが必要だと感じ、押さえをそのままにしている間に練習してみました^^

(私が使っているミシンは、JUKIの職業用ミシンSL-300EXです)


image
 
このくらいの巻き込みだと上手くいきます。

この巻き込む量が難しくて、多くても少なくてもダメ。
慎重にこの量を保たないと、安定した三つ巻きになりません><


image
 
巻き込む量が少ないと、こうなります;
三つ巻ではなく、ただの二つ折・・・。。
せめてこうならないようにはしないと。。


image
 
巻き込み量が多すぎると、こうなります。
三つ巻しても布が余って、余った分が出ちゃってます^^;
失敗するならまだこの方がいいかな;


image
 
少しわかりにくいですが・・・;

布が、左右の押さえの突き出ている部分の間ぴったりくらいの幅でいくと、綺麗にいけるとわかりました!^^
この量を保つのも、結構神経使いますが、どのくらいかな~と思いながらやっているより良いです♪

ただ、三つ巻きの場合、布が噛んじゃった~!と思って思わず押さえを上げちゃうと、螺旋の中の布が出てしまい、再度三つ巻きをし直すことは難しいので、注意です。

あと、何度か返し縫いも試しましたが、やっぱり難しいようです。。
押さえの形が違うので、どうしても布を噛んでしまったり、綺麗に送れません。。
後で押さえを替えて、返し縫だけして補強する必要があるかな??
ある程度厚みのある布なら2~3針は返せましたが、薄手の布だと食い込みました;


image

 これだけ練習しました!
練習した布は、タックフリルにしてまた飾りにでも使おうと思います^^;


関連記事





しずくにトライアングル、ストライプ。
可愛い柄のダブルガーゼ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ