先日購入したRickRackさんのヨーロッパリネンで自分用のワンピースを作りました!
この時期、まだまだ重宝なノースリーブワンピです。


image
◆生地◆RickRack(ヨーロッパリネン-和-)
◆パターン◆サーキュラーワンピ-manydrops


パターンはお初のmanydropsさん。
このパターンに一目惚れで*^^*
丈は一枚で着られるように5cm伸ばしています。
伸ばした結果、158cm程度の私が着て、膝丈くらいになりました。

manydropsさんはパターンは縫い代無しのものを切り取った状態のものが届くシステムで、裁断する際に自分で縫い代を付けて裁断しないといけません><
シンプルなワンピースだったので、いきなり型紙置いて、縫い代分だけを測りながら裁断したんですが・・・雑な私の方法では上手くいきませんでした。。
次回作る時は、届いた型紙を写して、縫い代付きのものを自作して臨みたいと思います^^;


image


見返し部分にはソレイユボックスに入っていたピュアリネンを。
こうした裏地に柄物を使いたい時に、この生地、重宝しています^^
大人っぽい雰囲気で、かつリネンで良い感じに落ち着いた感じにしてくれます**

このパターンはサーキュラーなので身幅がかなりあります。
RickRackさんのヨーロッパリネンは幅がある方なので(130cm)、前身頃くらい真ん中で縫わなくても、「わ」で裁断できるかと思いましたが、無理でした~><
裾のフレアなスカート部分が思ったよりも広くて。。

ヨーロッパリネンの牡丹を使いましたが、上の写真の色味が一番近いです。
RickRackさんのHPの色と、ほぼ変わりません。
イメージ通りの色でした♪


image

ヨーロッパリネンはしっかりした厚みがあり、フレアなワンピースでも重みでしっかり落ちてくれますが、ボリュームのある形にはちょっと重すぎかな、という印象です。
しっかりしたリネンという感じ。
洗うことによって、どう変化していくのか楽しみでもありますが♪

チクチク感はないので着やすいですが、ワンピースだとやはりちょっと重いです^^;
ラフな洋服より、もう少しかっちりした形のあるワンピースの方が向いているかなぁ。。
小物にも使える厚みがあります。 


image
 
このくらい裾に広がりがあります。
縫う距離は長いけど、作り方自体はシンプルで難しい箇所もなく、楽に作れました^^
でも、縫う距離が長すぎて、裾の三つ折アイロンの時間が結構かかりました~。
出来上がるのに3時間はかかったと思います。

でも既製服ではこんなしっかりしたリネンのワンピはなかなか出会えないので、ハンドメイドできて良かったなぁと思います*^^*
今度はもう少し薄めのリネンで再挑戦したいと思います♪


関連記事


 ◆縫い物カウンター2015◆
子供服 42
大人服 6
小物  29





生地の森さんのリネンは実際に手にとったことがないけど、どうだろう?
上質そうだけど、ちょっとお高くて。。。 




こんなダブルガーゼでワンピースを作っても素敵かも** 



ブログランキング・にほんブログ村へ