三重県には昔から博物館がありましたが、2014年4月に場所も少し変わって、MieMu:みえむ(三重県総合博物館)としてリニューアルオープンしました。

以前の博物館は小学生や中学生の社会見学等で行く場所、って感じで、照明も暗くて、遊びに行く~!って印象ではなかったように思います^^;

リニューアルされた博物館は、総合文化センター県立図書館とも隣接しており、ちょっと寂しい印象はなくなりました。


DSC03738

博物館の入り口は2階にあり、駐車場に止めたらエレベーターや階段で2階へ上がります。
2階へ上がると、博物館の観覧料を支払うカウンターがあり、博物館の展示を見る場合はそこで料金を支払います。

展示内容は、基本展示企画展示とに分かれていて、それぞれ別料金。
セット券や年間パスポートなどがあります。
観覧料については⇒こちら

私はオープンして一年経った頃に、一度展示は見ているので、今回は無料で楽しめるスペースで遊んできました^^


DSC03735

建物二階からの眺め。外も結構広い散歩コースみたいになっています。
春や秋は外を散歩するのも良さそうです♪
この日はまだまだ暑かったので、室内で。


BlogPaint

展示ブースの入り口隣に、子供用の部屋があります。
こちらが今回お目当ての無料スペース「こども体験展示室」。
靴を脱いで入るようになっていて、ベビーカーも室外に置きます。

混雑時は1時間以内との案内がありますので、注意が必要です。


DSC03713

中はごく小さい子向けの博物館といった感じで、坂道やトンネル等の仕掛けの中に、色々な展示があります。

この日もたっくさんの人が遊んでいたけど、奇跡のような無人写真が撮れました。笑


BlogPaint

壁面には昆虫の写真があったり、鳥の巣があったり、動物がいたり、鳴き声が聞こえてくるスピーカーがあったり。
階段の途中にある石のようなものは、中を開けてみることができるようになっています。

床もめくることのできるシートが設置されていて、その下に標本が隠れていたり、と様々な仕掛けがされています。


BlogPaint

2階建てのような構造になっているので、上のゾーンも下のゾーンも楽しめます。
トンネルをハイハイでくぐったりして、娘は何度も行き来してとっても楽しんでいました。
全く私達のところに戻ってくる気配無し!でした。笑

手前に写っているハシゴが二箇所あって、2階部分から降りられるのですが、これだけは娘も危険。
2階にいる時は、このハシゴの穴に落ちないよう、しっかり監視してました^^;

色んな仕掛けがされているので、何度も行き来するうちに、仕掛けに気付いたり、気付く箇所が変わったり。
そんな娘の様子を見ている私達も楽しかったです^^


BlogPaint

奥には広めのテーブルスペースも。


DSC03723

ハイハイベビーが沢山いた絵本スペースもあります。
この日は溢れそうなくらい人がいる時間が多かったのですが、またまた奇跡の無人写真です。笑

ハイハイベビーもいたけど、小学生や4,5歳くらいの子も多いので、人数が多いとしっかりと見ていないと危険な時があります。
2歳前の娘は、ほんとあちこち夢中で行き来していました。
目離しはできないけど、それなりに広い空間ではあるので、親も子供を見ていやすい空間です。

この日はまだ夏休みの8月だったので、混雑していましたが、普段は割と空いているかと。
雨の日でも遊べるし、この部屋の外にはオムツ替えベッドを備えたトイレがあるし、何かと便利です♪


DSC03728
 
子供用のお部屋の外も解放的な空間でひろびろ~。


BlogPaint
 
せっかくなので、マンモスミエゾウとも記念撮影してきました♪
うちの子くらいの小さな子なら、無料スペースでも十分楽しめるかと思います^^
ぜひ♪


MieMu:みえむ(三重県総合博物館)/トップページMieMu:みえむ(三重県総合博物館)/トップページ





この日の娘はモニターさせて頂いたcozyさんのSUNピース。
cozyさん新作パターンモニター♪パリ・デージーでSUNピース(フリル袖ver.)
この夏沢山沢山着せました^^




靴はまだまだサンダル仕様のメッシュ素材。
この靴は履かせやすくてお気に入り♪



ブログランキング・にほんブログ村へ