昨日UPしたポルカドロップスさんの夕涼みワンピース、あまりにミスが多かったので、恥さらしではありますが、次回作るまでの覚え書きとして記録しておこうと思います^^;
ほんと、なんであんなに失敗して、時間がかかったんだろう・・・と思うほどにミスしました。。


一番苦労したのは、ポケットです!
脇の縫い合わせ部分に付けるポケットは、よくあるパターンだと思うのですが、私は初めて縫いました。
以前作ったRickRackさんのマキシスカートにこのポケットがあったけど、その時は面倒で付けなくて^^;
今思うと付けておいて、どちらのやり方の方が自分はやりやすいか比較できたのに><
苦手を避けていてはいけませんね。。

image

こちら製作途中のポケットです。(裏側)
どうにも綺麗に付けられなかったです。
何度も直したのですが・・・修正回数は左右合わせて一番多かったと思います;
ちょこっとずつの縫いずれが命取りなのかなぁ。。
結局最後まで納得のいく出来にはなりませんでした。

このポケットの付け方は色んな服にも使えると思うので、この機会にマスターしよう!と思っていただけに残念です。。
RickRackさんのポケットも一度試してみたいと思います。


image


こちら、後ろ身頃のみに付けるゴム通し部分です。
最終的にゴムを通して縫い止めるのですが、出来上がりもこの感じ。
ゴム見えたままです。
これは失敗、というより何か良い方法はないかなぁ、と考えたいところです。
ゴム先はホツレ止め縫っても解けるだろうし。。

でも、このゴムのおかげで身体のラインにフィットするシルエットになるので、ゴムはやはりあった方がいいのかな。
インナー等を着て着用するより、一枚で着る方が断然良いように私は思いました。
その方がストン、とした綺麗なシルエットになるかと。
作る素材にもよるとは思いますが;


image

こちらゴム付け部分を表からみたもの。
この上のステッチが、後ろ身頃のみに出るものです。

裏側の写真にあるように、ゴム通し部分をそれ用の布を裁断して縫い付ける仕様なのですが、このゴム通し部分の縫い付けも綺麗にできませんでした><
最終的にゴムが通ってしまえば、ギャザーも寄って目立たなくはなりますが、なんだか身頃布がバイアスに伸びてしまったり、タックが寄ってしまったりと散々な目に;;

下のスカート部分とのドッキングと、その縫い代を倒すステッチの加減でも、この部分の縫い合わせに影響が出るのかな?
私の丁寧さに欠ける縫製では綺麗にいきませんでした。笑


image


そして最後はこの前立て部分。
ご覧の通り、少しぷくっとなってしまいました^^;
しっかり調節したつもりだったんだけどなぁ。。

でもこの前に一度解いてやり直してるんです。。
それと言うのも、最初前端と前中心を間違えて縫い合わせてしまい、あれ?ボタン位置とボタンホール位置が合わない??となり。。><
これに気付いたのが、もうほんと最後のボタン付けの時で;;
仕方なく、この前立て部分だけ解き、縫い合わせ・ロック・ステッチをやり直したんです。
部分的にやり直したもんだから、やり直すのも縫い辛く、ギャザーもより汚くなり、結果こうしてちょこっとぷくっとなってしまいました~。;;

色々と失敗しまくったパターンでしたが、着てみるととても綺麗なシルエットで、着心地も良く、夏にぴったりのワンピースです**
一つのパターンで、色々反省し、勉強できたと思うことにします!笑

このワンピースの難易度はポルカさんのHPでは「B」となっていて、以前に作ったかんたんすっきりギャザーパンツと同じなんですが、ギャザーパンツの方が断然簡単でした!(あくまでも私の主観です;)
ポルカさんのダウンロード販売が便利なので、パターンの値上げ前に他にも購入しておきたいところです♪


失敗は落ち込むけど、ちょうど一年前のミシンを始めた頃の自分と比べたら、自分の服を縫っているなんて想像もつかない姿。
一年で随分変わるものだと、あらためて思います^^

さぁ、気を取り直して、秋冬に向けても作っていきたいと思います**


関連記事





秋からはシャツコーデュロイが重宝しそう。
縫いやすい厚みで、色も使いやすいものが揃ってる♪



ブログランキング・にほんブログ村へ