急激に寒くなってきた今日この頃。
以前から気になってダウンロードしたままになっていたtoco.さんのスヌードを作ってみました♪


image

◆パターン◆toco.(無料パターン)
◆生地◆近くの手芸屋さん(チェック・・・布帛、右は片面ボア、左はサンゴマイヤーフリースを使用)


このパターン、とっても簡単で、一度作れば仕様書見なくても出来ちゃうくらいなんですが、可愛い!!*^^*
こんなに簡単に、可愛いアイテムが作れるなんて。。
toco.さん、いつもお世話になっていますが、本当にありがとうございます**
大人用のpulloverも、楽しみにしています^^


ボアやフリース生地だけは、未だにネットでは購入できません><
やっぱり、手にとってみて「違う・・・」となるのが怖くて;
少々高くても近くの手芸屋さんで買っています。

でも、ボアやフリース等は近くの手芸屋さんでも、それほど高い!!という印象ではなく・・・会員割引使うと、かえって安かったりもします。
布帛なんかは、ネットの方が断然種類も多く、お安いですけどね**

昨年はプードルファーだったか、シープボアだったかを購入して洗濯したところ・・・回数を重ねるごとにもちゃもちゃとしてきて、汚くなり残念なことになりました。。

なので、ボアやフリースは実物を触って購入するようにしています^^;


image

試作もかねて、違う種類の裏生地を使っています。

左はサンゴマイヤーフリースで、右は片面ボアです。
左の物には、さらに中にも薄手のフリースが一枚重ねてあります。

中にフリースを挟むと形がしっかりしましたが、伸び代が少なくなり、使用できる年齢幅は狭くなってしまったかな?
フリースを使うことで、縫製もとてもしやすいのですが、ボアの方が伸びる生地もあるので、ゆったり被せたい場合はやはりボア系を使った方がいいかも。。

でも結構伸びるボア生地と布帛だと、かなり縫うのが困難・・・><
伸びるボアはニット生地と合わせた方が綺麗に出来上がりそうです。

片面ボアの物はくったりとして、これはこれで可愛いかな^^
中にフリースも入れていないので、ふわっとくしゅっとなります。

どちらも洗濯してみても、ふわっとするっとした感触のままで、もちゃっとならず安心しました。笑
ボアやフリースは好みで色々試してみると良さそうです。

サンゴマイヤーや、マイクロファーはすべっとした感触もあり、もちゃっとならないだろうなという触り心地がするので比較的安心です**

BlogPaint

2歳の娘に被ってもらいました^^
頭囲は52cmくらいあり、大きいのですが、キッズMサイズで被れました^^;
フリースを使っているので、ほとんど伸びません。
ねじり部分を前にすると、口元が隠れないので小さい子に良さそうです♪

BlogPaint

ねじり部分を後ろにすると、こんな感じになります。
しっかり首元を温めてくれそうです^^

サンゴマイヤーの感触が気に入ったのか、珍しくずっと着けてくれていました**
やはり肌触りの良いものを選ぶべきだと、あらためて思いました♪


BlogPaint

こちらはキッズLサイズを被せてみました。
もちろん被れないことはなく、かなりぶかっと被る感じになります。
でも、大きめを被るのも可愛いかも**
柔らかい素材で作れば、くしゅっとなる感じも好みです^^

私も頭が大きいので、このキッズLサイズは入りませんでした;
が、大人フリーサイズはかなりゆとりのあるサイズになっていました。
大人フリーはボリュームのあるボアを使っても良さそうです**

とっても簡単にあっという間に作れるので、プレゼントにも良さそうです♪
この冬、もうちょっと作りたいと思います!


◆縫い物カウンター2015◆
子供服 59
大人服 10
小物  66





そろそろマスクも作ってみたいなぁ。
ガーゼマスクって需要あるのかな?



ブログランキング・にほんブログ村へ


Instagram