ソーイングを始めて、よく頼まれるのが袋ものです。

子供服を作っていることを知っている人からは、もちろん子供服の依頼が多いのですが、自分用として頼まれるのがバッグ関係です。

今までにも結構色んな形のバッグを作らせてもらったり、自分用にも作ったりしてきましたが、今回はサイズ指定でした**


DSC06026
◆パターン◆フジックスのフリーペーパーの無料パターン
◆生地◆naniIRO


お義母さんからのオーダーで、習い事用の容量の大きなバッグです。
幅は、上が60cm、下が40cm、マチ18cm、高さ35cm程度あります^^;

私が作ってきた中では間違いなく一番大きなバッグです。


このバッグを作るにあたり、生地に結構悩みました。。
「naniIROの生地で作ってほしい」という希望があったので、naniIROの中で探していたのですが、naniIROのキルトではこのサイズの荷物を入れるのに強度に不安があったりして;

結局、梅田の阪急にあるコッカと、naniIROのアトリエでスタッフさんに相談して決めました。
やはり大きなバッグや強度を必要とする場合は、「キルト」ではなく「ダイヤキルト」の方にした方が良さそうでした**

ダイヤキルトは厚みもありますが、その分しっかりしているのが触った感じでも分かります^^
秋冬の起毛生地が表になっているので、ダブルガーゼより余計しっかりしているのかな?


今回はダイヤキルトの中から、2015年A/WのFuccraを選びました♪
この生地、とっても明るい雰囲気になって、大柄なので、こういう大きなアイテムを作るのにぴったりです**


DSC06027

バッグのサイズが指定だったので、どういうパターンで作るか悩みました;;

バッグ・・・しかもサイズの融通の利くパターン・・・ということで、フジックスさんの無料パターンを思い出し、そのパターンを元に、サイズを変更して作りました!

naniIROのこの生地、一応上下があるんだと思うのですが、向きの分かりにくい柄だったので、お義母さんに了解を得た上で、「わ」裁ちしました。
柄向きがはっきりしているものは出来ませんが、底で繋ぎ合わせるより、「わ」で裁つ方が丈夫な気がしたので。。


DSC06028

裏地はお義母さんの希望で、2016年の新作から選びました♪
自分ではなかなか選ばない生地だったので、新鮮でした**

naniIROの生地はいつも思いますが、生地として広げてみているよりも、仕立てた方がずっと素敵に見えます。
仕立て映えのする生地だなぁと思います^^


DSC06034

かっちりし過ぎるのは不都合があるバッグだったので、裏地には芯を貼っていません;
そのため、裏地が浮いてくることがあって。。

お義母さんがちょうど良い底板を持っていたので、カバーだけ手持ちのnaniIROで作らせてもらいました!
以前、姪っ子ちゃんにチュールスカートを作った時の残りです。

ちょうど、ラ・スーラさんのブログで底板カバーの作り方が紹介されていたので、早速参考にさせてもらいました^^

板そのものを入れていてもいいけれど、折角なのでnaniIRO尽くしに!笑
底板を入れることで、裏地の浮きが押さえられて、便利なものだなぁと改めて思いました**


DSC06033

さすがに大きくて自立せず、全体像を撮ることは難しかったです^^;
持ち手も同じ生地で裁断し、両端+真ん中にもステッチを入れています。
同じ生地で作ると、一体感が出て良かったです。

オーダーメイドで作れるのは、やはり手作りならではだなぁと思います♪
依頼主の欲しい、便利なサイズで作れるのでとっても喜んでもらえますし*^^*

サイズを指定される時は、裁断前の計算がやや億劫ではありますが、それさえ済めば、裁断や縫う作業は簡単です。
今回のバッグも大きいですが、直線縫いばかりで完成するので、あっという間にできちゃいました**
 
春に向けてバッグや袋物を新調されるシーズンなので、もう少し作ってみたいと思いました^^
自分用にも何か作ろうかなぁ♪


関連記事


◆縫い物カウンター2016◆
子供服 5
大人服 3
小物  25





使ったキルト生地はこちら。
大きめバッグの方が柄が映えて素敵です^^




裏地の生地はこちら。
他の色もいいなぁ** 




底板に使ったこの生地、大好きです*^^*
これからの季節にぴったり** 



ブログランキング・にほんブログ村へ


Instagram