今月作った小物を色々記録しておこうと思います^^

汗ばむ日も急に多くなって、初夏・・・というより、早く夏の用意をした方が良さそうですが;
まずは、春になると作っているタックキャスケットを今年も作っています**


DSC07009
◆パターン◆かんたんタックキャスケット型紙(全6サイズセット・ベビー~大人)
◆生地◆slowboatソレイユ

タックキャスケットを作る時は、チノ生地を使うことが多いです。
チノやオックスで作ると、タックもしっかり出るし、芯貼りしなくてもしっかり形になるので^^

slowboatさんのチノ生地がお安くなっていた時にちょこちょこ買いためてきたものを、今形にしています**

crossword柄は男の子、ハイジ(ピーチ)は女の子に。


DSC07010
 
裏はどちらもソレイユさんのラメデニムです。

写真ではわかりにくいのですが、キラキラとラメが入っているデニム生地で、デニムの割には薄手で縫いやすい生地です**(現在は販売されていません;)

リブは無地のデニム生地なので、男の子にはブルックナー、女の子にはバイアスチェックのスパンフライスを使っています。


BlogPaint
 
2歳8ヶ月、頭囲約50cm程度の娘が、サイズ52のタックキャスケットを被っています♪
crossword、女の子でもいけるかな?^^

娘は昨年から52cmサイズのものを被っていますが、今年もこのサイズでちょうど良いサイズ感です**
被せやすく、脱ぎやすい。
アンの木パターンさんの仕様書にもある通り、「頭囲より1~2cm大きめのサイズ」で作るのが良さそうです。

ちなみに49cmサイズを被ると、娘はぴちぴちです^^;

 
BlogPaint

このデニム×ブルックナーは、昨年娘にも作っている組み合わせですが、服装を選ばず被ることができるので重宝しています^^

どんな服装でも、デニムって合う♪
柄の服を着ている時は、デニムのキャスケットを被せることが多かったです**

アンの木パターンさんのタックキャスケット、短時間で作れるし、リブが頭にほど良くフィットするので、小さな子の帽子におススメです**
ブリムが中心に来るように付けるのが、地味に神経を使う作業ではありますが。。^^;

リブが伸びる生地なので、タック位置とのバランス見ながら中心合わせてブリムを付けるのが、私には一番難しい工程かな~。
でも神経使うのはそのくらいで、あとはサクサク作業で、裁断終わっていれば縫うのは1時間もかからないくらいで出来上がります♪

春夏秋・・・盛夏にはちょっと暑いだろうけど・・・結構年間通して使える帽子パターンなので便利です。


DSC07018
 
続いて、こちらも昨年も作ったリネンガーゼのストール**

自分用に2m購入して、半分使って、半分残していた生地です。
とっても発色の素敵なリネンガーゼで、全くチクチクしなくてお気に入りです^^

今回、お義母さんがお礼に使いたいと言ってくれて、残り半分も行き先ができました♪

ストールは、横糸を抜く地味な作業と、フリンジをまとめる作業に根気が必要ですが、特に難しい工程もなく完成できて、日々使えるアイテムなのでハンドメイド初心者に挑戦しやすいアイテムですね**
 
私は幅約50cm(生地幅100cm以上のものを半分に裁断)×2mで作っています。
1.5mでも十分ですし、既製品だと1.5mのものも多いと思いますが、贅沢にたっぷりの長さにしています^^
早々作るものではないですし、このくらいの長さがあると、広げて使うのにも日除けにしたり肩かけにしたりと便利です♪


DSC06852
 
最後にリボンヘアゴム。
いつものNICORI-NO-TANEさんのパターンです♪
ほんと、沢山作っています**
チノ生地だと芯無しでしっかりしたリボンになります。

さて、そろそろ本格的に娘のボトムやら半袖を作り始めたいと思います^^;
いつも娘が後回しになりがちで・・・試着の度に「これ、みーみ(娘が自分のことを言う時の愛称)の?」と聞かれ、ちょっと可哀想で;;
夏に向けて、沢山作ろうと思います!


◆縫い物カウンター2016◆
子供服 23
大人服 4
小物  76(5月27日までに製作分をカウント)





今年はこんな柄のリネンガーゼが**
柔らかそうで良い透け感♪




サンプルのバッグ達が可愛い~^^
こんな格好良い小物もいいなぁ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ


Instagram