3月から、長女puiが初めての習い事にチャレンジしています^^

3歳になった頃から、漠然と何か習い事を・・・と考えていたのですが、次女の出産もあり、3歳半になる今頃になってしまいました;

私自身が3歳からピアノと書道を始めていて、それらがどちらも20年以上続いた習い事だったので、娘にも3歳のうちに何か出会わせてあげたいなという思いがあり、近くで習えることを探し始めました。


2017-03-17-08-41-27

初めての習い事に選んだのは「子どもバレエ」です**
バレエって、私が経験者でも無いし、かなり敷居の高い習い事だと思っていたのですが。。

なんと、習い事の中で一番近くでできることがバレエだったんです^^;

バレエといっても、週2回通うような本格的な教室ではなく、そうした教室の先生が郊外でされている出張教室といった感じのものです**
なので、レッスンも月3回;

それでも、一度も家族から離れて知らない人と過ごしたことのない長女が、保育園に行く前に少しでもそうしたことに慣れてくれればと思い、始めてみました。
何と言ってもまだ3歳なので、身になる習い事、というよりは教室で他の人と過ごして、先生から習うということを経験してもらえればというくらいの気持ちで**


保育園に通うのもこの4月からで、最初はどうなるかな~と心配だったので、まず2月に一度見学に行かせてもらい、その後体験レッスンを受けました。
見学の時は楽しそうに見ていて、所々真似をしたりして過ごしていました^^

これは習い事として行けるかもしれない!と思い、体験レッスンを受けたのですが。。
体験レッスンになった途端、長女号泣。笑
私から離れたところまでは良かったのですが、バーに手をかけてレッスンが始まった途端、しくしく・・・しくしく・・・。笑
次第に涙が止まらなくなり、号泣に^^;

先生から、「このままではレッスンにならないので、お母さんが帰られるか、今日は止めにされるかどちらにされますか?」と問われ。。
母親が見ている方が、子供は泣いてしまうそうで;
娘は大丈夫だと思ったので、「お願いします。」と泣いている娘を置いて、先生達にお任せしてみました。

すると、最初は泣いていたものの、他の生徒さんにもお母さんは付いていないことを理解すると、すぐに泣き止んだそうで、お迎えに行った時はケロっとしていました^^
 
ただレッスン自体は参加せず、ずっと見学していたようです。
その後、家でもレッスンの内容を真似することが度々あり、娘の口から「嫌」とか「行かない」というワードは出てこなかったので、夫とも相談した上で通わせてみることにしました。


image

レオタードとタイツを購入すると、とっても喜んで、行く気満々になってくれて**



↑購入したレオタードはこちら


入会して最初のレッスンも、やっぱり前回のことを思い出して入口で泣き出してしまったけど、教室に入って、「ここで見てて」と泣く娘に、「迎えにくるからね。」と伝えて、さっと出てきました^^;
すると、迎えに行った時には元気で、先生からも「今日は全部出来ましたよ^^一人でやる時もやってくれました。」と。

 帰り道も「楽しかった~」とニコニコで、家族にも元気に報告していたので、良かったです**
真似事のような習い事ですが、生徒さんには姿勢の綺麗な子がたくさん居たし、少しでもバレエというものを経験してくれたらいいかなと思っています。

そして、2回目のレッスンからは泣くこともなく、帰ってきてからも「バレエ今日は行く?」と毎日のように聞いてきて、「早くバレエ行きたいな~」ととっても楽しそうです^^
家でも、覚えてきた動作をよくしていて、ご機嫌です**
このまま楽しく過ごしてくれたらなぁと思います。

もう少し大きくなって、本当にバレエが好きになったら、本来の教室に通わせることもできる出張教室なので、娘の様子を見ながら決めていきたいなと思います^^ 


2017-03-17-08-43-56
 
私がしてあげられるのは、このくらいなので。笑

上の写真にもありますが、バレエシューズを入れる巾着を作りました**
生徒さん達がそれぞれシューズを袋に入れて持ってきていたので、娘にも作ってみました♪

バレエ柄、とっても可愛くて、娘も喜んで出し入れしてくれています^^
習い事が楽しい気持ち、このまま持ち続けてくれたらいいなぁと思います***





シューズ入れに使った生地はNovemberbooksさんデザインの生地♪
この音楽隊柄も可愛い^^



ブログランキング・にほんブログ村へ


Instagram