相変わらず、バッグ続きます^^;

いつもだと、バッグ類が続くと縫いモチも下がりがちなのですが、なぜか今はバッグ熱が上がったままで(・ω・)ノ
良い感じに頼まれ物をこなせていて、オリンピックも良い感じで、調子いいです。笑


FullSizeRender
◆パターン◆NUNOTOIROさんの作り方を参考にサイズ変更
◆生地◆naniIRO生地、布の通販のお店【Apuhouse】slowboat


またまた頼まれものの、トートバッグです。
今回は小学校高学年の女の子の、塾用バッグです。

生地は手持ちから選んでもらって、ギリギリ50㎝残っていたnaniIROのWonderworld、綿麻キャンバスです。
この生地の素敵な両端のカラフルな所を、ボトムに持ってくることができました^^

サイズは結構大きくて、底辺が40㎝、上辺47㎝、高さ30㎝、マチ7㎝の指定でした。


FullSizeRender
(こちら完成前の写真です。この後、持ち手を変更のため縫い直ししています)

裏地には、使ってくれる女の子のイメージなslowboatさんのchouchou♡

チノ生地でPUが2%入ってはいるのですが、表地が伸びの無いキャンバスなのでOKかなと思い、裏地に使用しました**


FullSizeRender

一応、大きめのポケットも一つ。
小学校高学年の女の子なら、色々とポケットを使うこともあろうかと^^

ちょこっとの手間で付けることができるものなので、バッグ類を作る時はなるべくポケットを付けるようにしています**


そして、今回のこのバッグ、一番悩んだのがタイトルにも書いた通り「持ち手」です;
塾用に、とオーダーされたこのバッグ、実は一度部分的にですがやり直しました(;´・ω・)

最初に出来上がったのは、こちら**

FullSizeRender

一度、バッグ本体と共布で、一般的なベルトの感じで3㎝幅の持ち手を付けました。
この形で完成までさせたので、持ち手も出来る限りステッチして、丈夫に縫っています。

ただ、この時点で「塾用バッグ」というキーワードを思い出し(遅い;)、オーダー主の親戚に用途を詳しく聞いてみたところ・・・
「参考書とか結構重いものを入れる」とのことで;

辞書とか入れたりもするのかな~なんて考えると、ちょっと上の写真の持ち手では心もとないかな、と思えてきてやり直しを決断しました!


そして、再度完成させた持ち手がこちら^^

FullSizeRender


11号の帆布で、5㎝幅の四つ折りでベルト(市販のバイアステープみたいな感じ)を作り、バッグ内に5㎝ほど入れ込んで縫い付けました!
持ち手を深めに入れ込むことで、かなり安定しました^^

そして、5㎝幅で広めの持ち手になったため、持ち手の中心部を10~15㎝ほど、さらに二つ折りして縫い合わせました。
二つ折りにすることで、持ち手が細くなるので持ちやすく、バッグ掛けなどに掛ける時も掛けやすくなります。


FullSizeRender

こうして縫い直しを経て、私的に心配のない(←ここ重要)塾用バッグが完成しました。

折角オーダーしてくれたバッグ、安心して使ってもらえる物を仕上げたい。
渡した後に「あれで大丈夫だったかな~?」とか「ちゃんと使えてるかな~」と心配したくないですもんね!

やり直しって、一から作ることよりも面倒で、出来る限りやりたくないことなんですけど、それ以上に不安な物を渡したくなくて、無心で解きました。。

というか、最初から用途をしっかり確認しなかった私が悪いんですけどね;
何はともあれ、納得のいくバッグが完成しました♪

オーダー主の親戚の方にも、「これは丈夫だわ~」と喜んでもらえました♡(お孫さんへのB.Dプレゼントとして頼まれました^^)
手作りの布製バッグ、私にできることに限りはありますが、出来ることの中で、最善の方法を探すという良い経験になりました(*^-^*)





持ち手に使ったのはこちらの11号帆布。
適度にハリもあって、縫いやすいです^^




大人っぽいミッキー柄帆布♡
キャラ物生地でもこういうのは好み!



ブログランキング・にほんブログ村へ


Instagram