週末のピアノ発表会に向け、久々に自分用のワンピースも縫いました♪

ブログの大人服のワンピースのカテゴリーを確認してみたら2016年の夏から縫っていませんでした;
約2年ぶりのワンピース;
大人服のワンピって用尺がかなり必要ですし、なかなか重い腰が上がりませんでした。。

でも今回は長女にとって初めてのピアノ発表会。
お母さんとのお揃いを喜んでくれる貴重なこの時期のため、頑張って作りました**


FullSizeRender
◆パターン◆タック切り替えワンピース型紙|fabricbird
◆生地◆naniIRO


長女のnaniIROワンピと色違いの綿サテンです^^
私が着るならこの色だよな~と思って、自分のワンピ分の用尺も購入していました。
3m近く購入していたので、形に出来てよかったです;

使用したパターンはfabricbirdさんのタック切り替えワンピース
これ、作っている方をあまり見かけないのですが、自分的には探しているものにぴったりきたので即決でした!

「ラウンド(U)ネック」「ウエストに切り替えあり」「ギャザーよりタック」「長袖」という条件の元探していたのですが、条件を満たすのはこのパターンくらいしか見つけられませんでした(;´・ω・)

もっとダーツとかもあって、体にフィットするきちんとしたワンピースにしようかとも思ったのですが、やはり小さな子がいる子育て真っ最中・・・ゆったり感が捨てられませんでした。笑


FullSizeRender

前後スカートに6か所ずつタックが入ります。

最近のワンピースのデザインは、ウエストに切り替えがない物も多いのですが、あの「ズドーン」感がちょっと苦手だなぁと思い始めて;
ベルトなどをしたらいいのでしょうが、ささっと一枚で着られるワンピを作っておきたかったので、切り替えのあるデザインを選びました。


FullSizeRender

左右スカートにポケットもあります**

ただ、こちらのパターンのポケットの付け方も、私には完全に綺麗に・・・とはいきませんでした;
というか、仕様書が少し簡易めで、「どことどこを合わせる」とかの指示が少なくて。。

パタレさん等の丁寧な仕様書に慣れている方には、簡素に感じると思います。
それでも完成はするのですが、全くお洋服を作ったことのない方が初めて挑戦する洋服がコレだと、ちょっと戸惑うかなと思います;

お洋服を数着作った経験のある方なら、大抵の工程は想定できますし、経験を元に完成できるかと**


FullSizeRender

ネック周りは見返し処理です。
簡単ですし、綺麗に仕上がります^^

ネックの開きも良い感じでした♡
このネック周りの開きも、広すぎたり狭すぎたり、なかなか合うパターンを見つけるのは難しいです。


FullSizeRender

袖はドロップショルダーで、9分袖です。
この9分袖、便利ですね♡
寒いほどの丈ではないけれど、邪魔になるほど長くもなく、9分袖っていい感じ♪と発見でした。

ドロップショルダーは縫製もしやすくて嬉しいです。

で、この写真でお分かりの通り、結局ウエストにリボン、付けちゃいました。笑


FullSizeRender

普段のお出かけ程度なら、仕様のまんまでOKなのですが、今回はかしこまり過ぎないけれどピアノ発表会。
もう少しきちんと感が欲しいなと思い、ウエストマークできるリボンを共布で作りました。

というのも、お出かけ用のきちんと感を出すには、丈も少し長く感じたのでカットして、カットした分をそのままリボンに再利用しました。笑
ワンピースの丈も、人それぞれ、身長に合わせたものだけでなく、似合う丈があると思います。
合わせる靴にもよりますし。

私の場合はデフォルトより6~7㎝くらい削りました。
ちなみに身長は158㎝強、カットしても膝下丈です^^


FullSizeRender

大胆な大柄、花柄のワンピなのですが、カジュアルなお出かけ用にはパーカーを羽織っても良いかなと思います。

柄の主張が減って、良い塩梅かと^^
ピアノ発表会の後は専らカーデかパーカーを合わせて着ることになりそうです♪

なかなか形にできていないままコレクションになっているnaniIROが多いので、こうして自分用のワンピに出来て満足です***
さぁ、衣装も間に合ったことだし、ピアノ発表会、楽しめたらいいなぁと思います♪


関連記事





自分用ワンピはマヨルカです。
このサテン生地、どのカラーも本当に素敵です♡




ギンガムチェックで作っても可愛いだろうなぁ♪
ラフな生地でも作ってみたい^^



ブログランキング・にほんブログ村へ


Instagram