子育て中の方なら、一度は目にしたことがあるであろうtupera tuperaさんの絵本。




「しろくまのパンツ」や「くだものさん」などなどの絵本は、持ってる!という方も多いのでは?^^

我が家では4歳の長女が、保育園で「うんこしりとり」に大ハマリ中♪


そんな人気絵本作家tupera tuperaさんの企画展が三重県立美術館で開催中ということで、出かけてみました**

FullSizeRender

このポスターを見るだけでもワクワクする世界観♡
色使い、キャラクターたち、どれをとっても魅力的です^^


FullSizeRender

観覧料は高校生以下は無料、大人は900円です。

割引券や前売券もあり、三重県内の保育園や幼稚園では割引券が配布されました**
我が家もちゃっかり使わせてもらいました♪

こうした子供も喜ぶ企画展だと、普段なかなか来ることができない美術館に来ることができて嬉しいです^^
三重県立美術館はなかなか興味深い企画展が多いので、県民としては自慢の美術館です。


FullSizeRender

館内に入ってすぐのエントランスホールの窓に、早速tupera tuperaのキャラクター達が♪

このエントランス、窓の近くには子供用のクッションマットの敷かれたゾーンがあり、絵本を読むことができました。


FullSizeRender

IMG_8168

この日はお天気の悪い平日。
なかなか静かに、ゆったりと過ごすことができました。


IMG_8158

展示室の入口ではしろくまさんがお出迎え**
しろくまのパンツ」が大好きで、よく読んでいる長女は喜んでいました^^

展示室内はほとんど撮影禁止なのですが、絵本ができるまでの工程や原画、作品を沢山たっぷり見ることができました。
絵本にしてしまうと一見絵のようですが、原画を見ると切り絵なのがよく分かります。


娘達も知っている絵本が沢山あるのと、自分が保育園で作ってくる工作の高度ver.(笑)のような展示物を一生懸命見ていたりしました。
作品に使われている物は空き缶だったり小石だったりするので、長女も身近に感じたようでした^^

次女は次女で、映像コーナーに興味を示したり、特定の絵に集中したりするので、次女の興味の惹かれるものが何なのか、私が興味深かったです( *´艸`)


FullSizeRender

企画展示室の最後には「パンダ銭湯」のパンダ湯が再現された部屋があります。
ここだけ撮影OKでした♡


IMG_8169

パンダと一緒にお風呂に入ったり♪

展示室の途中にも、原画と一緒に実際の絵本も展示されているので、娘達は絵本の方に夢中でした。
この日はお客さんも空いていたので、絵本もゆっくり見ることができて、久々にじっくり楽しめました。


FullSizeRender

最後にはやっぱり買っちゃうコーナー。笑

絵本も沢山揃っていますし、グッズも可愛い♡
今回の企画展ならではの図録やTシャツも魅力的でした~^^

我が家はまだ家に無かった絵本を長女次女1冊ずつ買ってお迎えしました♪
しばらくtupera tuperaの世界に浸れそうな、楽しい企画展でした***


ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展|三重県立美術館



女の子でも大ハマリの「うんこしりとり」。
大人でも思わず笑っちゃいます^^


1歳の次女はこうした、めくるタイプのしかけ絵本が大好き♪



ブログランキング・にほんブログ村へ


Instagram