今月から始めてみた長女のオンライン英会話。
今月中はとにかく色々無料体験を受けてみて、年内に一つに絞り、2019年からスタートさせる予定です。

今回は一番初めに受けたDMMのオンライン英会話について。

DMMは幅広い分野に対応しているのが印象を受ける一方、ABCから学ぶような子供にはどうかな?と思いつつ、体験をしてみました。

最初から外国の方だと長女自身の受け入れが難しいかと思い(シャイなので;)、無料体験で一度だけ選択できる日本人講師を選んでみました。


DMM英会話の強み


FullSizeRender

DMMの強みはとにかく講師数が多いこと。

そして、毎日1レッスン(25分)受けられて、5980円という低価格であることです。
逆に言えば、毎日受けないと損な気にもなります。
(実際週1~2回程度の授業なら、もっと低価格の会社があります。)

講師数が多く、オンライン英会話の主力であるフィリピン以外の講師も多く在籍しているので、文字通り「世界中の人と会話」できます。
講師の評価も、コメント等が公開されているので、分かりやすいです。

そして、有料アプリや教材も無料で使用できるのも魅力です。
ただ、これについては幼児ではあまり教材は自分では活用できにくいかなと思いました。
大人が学ぶにはお得感があります**


DMM英会話無料体験について


FullSizeRender

DMMでは基本的に2回の無料体験ができます。
(キャンペーン中だと3回のこともあります。)

無料体験の時から多くの講師数の中から選ぶので、この講師選びが結構大変なように思いました;
また、子供の英会話に特化した会社ではないので、キッズOKの講師でも質の差があるように感じるコメントが見られました。

教材はネットで共有してくださり、無料体験でもPCの画面上で教材を見ながらレッスンを受けました。
まだ教科書を使って勉強をしたことのない幼児だと、この方が気軽にレッスンを受けられる印象を受けました。

初めてのレッスンに選んだ日本人講師の方は海外在住でしたが、スカイプも問題なく、非常にスムーズに会話できました。
「〇〇ちゃ~ん^^」と優しく笑顔で話しかけてもらえて、シャイな長女もなんとか受講。笑

また英語を話した後に必ず日本語で話してもらえるので、長女はとても安心感があったようで、「楽しかった」と、楽しい気持ちのままレッスンを終えることができました。
初めは恥ずかしがって、消えそうな声で発言していた長女が、終わりには自信を持って「Yes」「No」は言えるようになっていました^^

ただ、日本人講師は無料体験の時は一度選択できますが、本来はネイティブコースでないと選択できません。
ネイティブコースは15,800円とレッスン料が高額になるので、今後我が家としては検討の余地もないほどです;

無料体験で利用する場合、今後のDMMの利用やレッスン等について質問したい場合は日本人講師で試すのも有りですが、ネイティブコースを選択しないのであれば、下手に日本人講師で安心感を覚えてしまうと、その後外国人講師に対して拒否反応が出てしまうかなと心配になりました。

実際我が家は、日本語を話してくれる先生に、かなりの安心感を持ってしまい、その後の体験でほとんど日本語が出てこないことに戸惑いを感じていました;
これは私が失敗したな~と思うところでもあります^^;


IMG_2465

レッスン終了後には、マイページにこのようなレポートが届いていました。
講師からのメッセージ、使用したセンテンス、単語等が丁寧に記載されていました。
復習するのにとても役立ちます。

この写真はセンテンスの部分ですが、メッセージや単語等も、無料体験なのにきちんと記載してくださっていました**

あとは、こうしたレポートを使用して、自分で学習できる年齢になるまでは親が繰り返し聞かせて、耳に馴染ませる必要があるのかなと思いました。

今回はとても親切な日本人の方だったので、初回としては長女がスムーズにレッスンを受けることができ、「できそう!」と思えたことが大きいかなと思いました**
最初の段階で「いや!」と思ってしまうと、続けさせるのも大変なので。。
今後受けられない日本人講師を選択したことに、少し後悔もしたのですが、長女が「楽しかった」と思えたことは収穫だったので、良しとしたいと思います!

次は、キッズ向け英会話「リップルキッズパーク 」の無料体験を試してみたいと思います♪


ブログランキング・にほんブログ村へ


Instagram