今月から、次女がバレエ教室デビューしました^^
長女も3歳半頃に入会し、現在3年半お世話になっています。

バレエが大好きで大好きで、レッスン以外の日も毎日踊っている長女を見て育ったので、次女が習いたくなるのも無理はありません;

長女のバレエについてはこちら↓






長女のバレエ教室では、今年もコロナ渦の中、夏休み中に発表会が開催されました。

偶然大きな会場での開催が予定されていた年で、席の間隔を十分に空けられること、マスク着用&検温、メイク道具を共有しない、等々本当に様々な努力を重ねてくださったおかげで、子供達も無事に楽しく発表会を終えることができました。

そんな発表会を見た次女、発表会前から「習いたい!」と騒いでいたのですが、発表会が終わってからと説得し、ようやくこの日を迎えました^^;


image

もうね、ニッコニコなんです^^

泣きながら体験レッスンをした長女とは違い、初めからバレエをやりたくて始めた次女は、この日を本当に指折り数えて待っていました。
毎日毎日カレンダーを見て、「今日はここ?じゃあ、あと〇日でバレエ行ける?」と心待ちにしていて。。
当日も、朝から「今日はバレエ!」「何時になったら行ける?」「もうすぐ準備する?」と、こちらが疲れるほどに待って待って待って迎えた初日でした;

お姉ちゃんのお下がりのレオタードですが、姉妹二人の成長が驚くほど同じ具合で、身長体重もほぼ同じなので、問題なし!
有難いです。笑

体験レッスンも全て完璧にできたそうで、先生からは長女の通っている本来の教室の方を勧めて頂きましたが、とりあえず一年はチケット制の教室に通わせようと、夫婦で決めたので様子をみます**


次女のバレエレッスン用に、バッグも作ったので記録しておきます***

image
◆パターン◆jam jam apartment
◆生地◆slowboatdaily casket


パターンは長女の時と同じ、jam jam apartmentさんのメッセンジャーバッグです^^
幼児期の習い事にちょうど良いサイズです◎
沢山は入りませんが、タオル、ハンカチ&ティッシュ、マスク、バレエシューズは十分に入ります。

生地は表地はslowboatさんのチノ生地、ハイジ柄です。
ずっと温めていた生地ですが、使わなくては勿体ないので、今回思い切って。
と言っても、表地の蓋部分だけなので、ほんの少し減った程度ですが。笑

ハイジも、このカラーは可愛らしさが強く、あまり大きくなってくると使いにくいかなと思ったので、今回使えて良かったです^^
後は、次女のボトム等を早めに作って、消費しないと!


image

本体の表地は、今回もデリキャスさんで以前購入したボンディング加工のデニム生地です。
一年間使用した長女の物も、全く問題ない丈夫な生地です。

ただ、今回はキルト芯地は使用しませんでした。
長女の物ではキルト芯を貼りましたが、丈夫な生地を使う場合、あまり必要ない気もしたので。
少しすっきりと仕上がりました。

裏地は今回もRickRackさんのラミネート生地で。
やはりバレエシューズ等を入れるので、汚れた場合に拭き取り等しやすいように。。
色んな生地をストックしてしまっている私ですが、こういう時に役立ちます。笑


image

今回は、ハイジのカラーに合わせてバイアステープを使用しました。
カーブがきつくないので、とてもスムーズに端処理できました^^
綺麗に縫わないと!と気遣うのは、このバイアステープくらいで、とてもさくさくと作れるパターンです。

思い立ってから一時間半ほどで完成したかな?
生地合わせさえ決まっていれば、裁断~縫製まで本当に早く作れます♪


image

身長約100㎝、体重15kg程度の次女kuiがかけて、このくらいの大きさです。
まさに、このくらいの幼児さんのオススメサイズ!
次女は、実は4000gオーバーで生まれたビッグベビーだったのですが、3歳を過ぎた今では全く標準サイズになりました。笑

アクリルテープや生地合わせで、もっとお洒落に作れるバッグかと思います**
今回は次女の好みを重視して、喜んでくれそうなバッグにしましたが、できればお洒落なベルトを使ってもっとシックな感じでも作ってみたいです^^





防水コットン生地で作るのもいいかも♪
ちょっとお姉さんな仕上がりになりそうな♡柄。




今回はプラスチックで作りましたが、シルバー系のパーツで揃えてもいいかも。




こういうシックでお洒落なテープで作りたい!



ブログランキング・にほんブログ村へ


Instagram